真昆布、鰹節、うるめいわし、焼きあごを粉末にしてだしパックに詰めた、本格的な和風だし。

味噌汁から煮物まで幅広く使えます。

素材をそのまま粉砕しているので、袋を破って中身を調味料としてもお使いいただけます。

▼まずは大根を煮て、お試しください。

自然食の店「茅乃舎」の料理長が、厳選した四種類の国産素材を配合し、ご家庭で使いやすく仕上げました。

水から入れて、沸騰してから2〜3分煮出すだけ。

ご家庭で本格的なだしが手軽にとれます。

素材は国産の真昆布、鰹節、うるめいわし、そして焼きあご。

下味として少量の海塩と醤油を加えています。

むずかしい和食も、味付けの心配がなくなります。

まずは大根を煮て、味をお確かめください。

▼茅乃舎だしは、ここが違います。

茅乃舎だしは、私どもの自然食レストラン「茅乃舎」のお客様の声から生まれました。

特徴1.茅乃舎の料理長が国産素材を厳選し、配合しました。

特徴2.2〜3分煮出すだけで、本格的なだしがとれます。

特徴3.そのまま使えるように、うすく下味がついています。

特徴4.袋をやぶって使えます。

特徴5.化学調味料・保存料は使っていません。

▼茅乃舎だしには国産の原料を使っています。

■焼きあご(焼き飛び魚) 飛び魚を焼いた“焼きあご”は、九州の郷土料理である博多雑煮の定番だし。

水揚げされた飛び魚を焼いて、骨も丸ごと粉砕しています。

■かつお節 かつお節のなかでも、脂肪分の少ないかつおを厳選しました。

広葉樹を燃やしながら半月かけてじっくり燻した、良質の荒節です。

力強い香りと味わいは格別です。

■うるめいわし 濃いうまみと、ほのかな甘味を含んだ深みのある味が特徴です。

獲れたうるめいわしを厳選し、鮮度の高いうちに加工しています。

■真昆布 様々な昆布の中でも、肉厚で甘みが強く、澄んだだしがとれる真昆布を選びました。

上品な味わいで、ご進物などにも利用されています。

▼茅乃舎だしの使い方。

■基本だしだしパック1袋に水400ml。

約カップ2杯の割合です。

水から入れ、沸騰後中火で2〜3分煮出して取り出します。

お料理に応じて、味を調えてください。

<用途>お味噌汁、お吸いもの、茶碗蒸し、うどん、そばなど、だし汁まで召し上がるお料理に適しています。

■濃いだしだしパック2袋に水500ml。

約カップ2杯半の割合です。

水から入れ、沸騰後中火で2〜3分煮出して取り出します。

お料理に応じて、味を調えてください。

<用途>煮物、そうめん・そば等の麺つゆなど、やや味の濃いお料理に適しています。

■だしパックをやぶって だしパック1袋は2〜3人分が目安です。

だしパックを破って中身を出し調理します。

お料理に応じて、味を調えてください。

<用途>焼き飯、野菜炒め、お好み焼きなど、調味料としてお使いいただけます。

製造元:株式会社久原本家食品茅乃舎のだしシリーズに使っているのは、どれも厳選された国産の素材です。

<シリーズ一覧はコチラ>

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ WARMHEART楽天市場店
税込価格 2,299円